なぜゲーム作りは大変になったのか?

ネットニュースを流し見していたら「なぜゲーム作りは大変になったのか?」などという記事が目に止まりました。
初っ端の項目で「画面がスクロールして大変」という項目があり、画面移動のないゲームを知っている身からすれば、ゼビウスが衝撃的であったことを思い出しました。
単純明瞭なものから、やりこみやリアリティー、良いサウンドなどを求める傾向が強まるなど、確かに作り手側に専門性のある人材が必要になるなど、大規模化して大変になっていることを考えれば、難しいところなのかもしれません。
そういえば、タイニーゼビウスは当時中学生が作成したという話を聞いて、大変驚いたことを記事を読んでいて思い出しました。

スポンサーサイト



ファルコムショップではWindows版対応ソフトの取り扱いを終了

X(ツイッター)で、ファルコムショップではWindows版対応ソフトの取り扱いを終了との情報が流れてきました。
世界的にはゲーム機とゲーミングPCが両立しているようですが、新作イースはゲーム機のみになるらしいため、開発環境や経費などの関係でこれも時代の流れでしょうか。

ロードス島戦記 灰色の魔女がWindows版で販売されていたらしい

知り合いから、昔懐かしい「ロードス島戦記 灰色の魔女」のWindows版が販売されていたので購入して遊んでいるとの話を聞きました。
最初当サイトでも「ロードス島戦記が2Dアクションゲームで登場」として掲載した2Dアクションゲームだと思ったら、昔のPC98などで販売されていたバージョンだとのこと。
ただPC98バージョンだとうまく動かず、X68kバージョンで動かしているとのことでした。
最近レトロゲームが人気との話を聞いたことがありましたが、古き良き時代を感じたいためか思わず納得しました。

ロードス島戦記が2Dアクションゲームで登場

RPGだと思ったら2Dアクションゲームだそうだ。
前作のように「RPGじゃないのか」なんていうと年がバレそうだが、オジさんになるとアクションゲームは、反射神経や目の関係できついんだよな。
Microsoft storeで月額利用で遊べるらしいが、遊んだ人はプレイ動画をぜひネットに上げてほしい。

更新通知登録ボタン

blogが更新された際、登録メールアドレスへ通知します。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ぜひご登録ください。

検索フォーム

プロフィール

hpoco

Author:hpoco
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR