Geminiで意図しない動作のためgoogleの株が急落したらしい

生成AI「Gemini」の失態でアルファベット株急落、時価総額13.5兆円消失」との記事を見かけ、なんのこっちゃと思ったら、画像生成の命令で全く関係のない映像を出力したり、質問に対する回答を拒否したりしたのが原因だそうです。
差別を助長するようなことについての回答制限は必要だと思うのですが、AIについてのコントロールの難しさを垣間見たような気がします。

スポンサーサイト



日本語コードを使用したPythonを構築してみた

以前「日本語コードを使用してPythonを使用する」との記事を掲載しましたが、実際に使用できる環境を構築してみました。
記事より新しいコードを使用したら、エラーだらけで起動できず、記事にあったバージョンを指定して作業してみましたが、記事の項目を見落として、コンパイルはちゃんと通っているけど、日本語命令はちっとも実行できなかったということを繰り返し、前日日曜日の半分を費やしてしまいました。
しかし苦労したかいあって、日本語命令が通るというのは、プログラムを知らない人でも概ねの流れが解るということで、大変満足度が高かったです。
次は、新しいバージョンコードでも使用できるように取り組んでみたいと思います。

Windows 10 ISOイメージを直接ダウンロード

MicrosoftのMediaCreationTool22H2を使用して、インストールメディアを作成しようとしたのですが、エラーメッセージが表示されて作成できませんでした。
Windows 10 ISOイメージをMicrosoftのウェブサイトから直接ダウンロード」のサイトを参考にしてようやく入手できたのですが、なんで公式ツールを使用したのに入手できなかったのでしょうか?
(サーバートラブルだった場合は、そもそも他の手段を用いても入手できませんし)

複数パーティションのあるUSBメモリの初期化

Linuxなどで使用していたUSBメモリには、複数パーティションの設定されているものがあり、Windowsのコンピューターの管理でも解放できないケースに遭遇し、調べたところ「USBメモリに出来た複数のパーティーションをWindowsの標準機能だけで削除する」との記事を見かけ、無事USBメモリ全領域の初期化ができました。
今まではWindowsのコンピューターの管理で、すべてのパーティション解放が出来ていたので、なぜできなかったのかは謎です。

有益なExcelキーボードショートカットの情報があったのだが・・・

お昼にネットニュースで「【Excel】セルの値だけ最速でコピペする方法! マウス操作不要でミスのリカバリも簡単」との記事を見かけ、午後早速試してみたのですが・・・うまくいきません。
記事では、Microsoft 365のExcelでは、[Ctrl]+[Shift]+[V]キーで“値のみ貼り付け”可能となっており、これはChromeBookでGoogleドキュメントやスプレッドシートで値のみの貼り付けと同じ操作なのですが、私の事務所のExcelでは値のみの貼付けができませんでした。
バージョンに依存しない方法として、[Ctrl]+[V]後に、もう一度[Ctrl]→[V]というのがあるらしいのですが、私はこの箇所を読み違えて[Ctrl]+[V]後に、もう一度[Ctrl]+[V]としていたため、失敗していたようでした。
この辺はバージョンに依存せずに[Ctrl]+[Shift]+[V]キーにならないものなのでしょうか?

更新通知登録ボタン

blogが更新された際、登録メールアドレスへ通知します。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ぜひご登録ください。

検索フォーム

プロフィール

hpoco

Author:hpoco
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR