TerraMaster F2-221の時間設定は手動変更が必要

NASのF2-221を色々いじっていた時、時間が1時間合っていないことに気づき、調べてみるとタイムゾーンがasia/tokyoになっていませんでした。
今まで気づかなかった。(汗)
スポンサーサイト



TerraMaster F2-221 再セットアップでトラブル

何故かログインできなくなってしまい、HDDを他のマシンで初期化してOSの再インストールを行いました。
1回TOSのバージョンを5にしたから今回は自動設定でインストールしたのですが、なんとOSバージョンは4になっている!
TerraMaster F2-221 セットアップ」のときにも書き込みましたが、TerraMasterの場合Ver4から5へはアップデート出来ないため、また再度カスタム設定でインストール。
インストール後にOSアップデート用の画面を見てみると、なんか基礎ファームウエアはVer4のままらしい。
公式サイトのダウンロードのところに、そのファームウエアらしきものがあったが、メモリ増設時に見かけた本体内のUSBメモリを書き換えないとだめということかな?
やはりQNAPやSynologyと比べると、使い勝手は遥かに劣ると思います。

TerraMaster F2-221 セットアップ

TerraMaster F2-220が文鎮化してしまい非常に落ち込みましたが、F2-221もあるため早速セットアップしてみました。
こちらの方はOSを「ダウンロードしてアップデートする(奨励)」を選んで進めてもちゃんと完了してホッとしました。
しかしOSバージョンが「4」のままで「5」になりませんでした。
手動インストールも試みたのですが、50%のところでストップしてしまい途方に暮れました。
よくよく調べてみるとOSバージョン「4」から「5」へは通常アップデートはできず、初期設定時のみアップデートできるようです。
このため「工場出荷状態に戻す」を選択し、初期設定時にダウンロードしたOSを手動インストール設定にしないとだめだそうです。
この辺はQNAPやSynologyと比べると、遥かに劣る対応だと思います。

TerraMaster NASを購入してみたが・・・

Synology NASの記事を色々掲載している「マリウス」さんのサイトの記事の影響を受け、TerraMaster NAS のF2-220とF2-221を購入しました。
自作公房さんの「TerraMaster F4-220 レビュー」や優柔不断流の買物道の「TerraMaster F2-220のレビュー(前編)開封から接続まで」などを参考にF2-220をセットアップしていったのですが・・・
OSを「ダウンロードしてアップデートする(奨励)」を選んで勧めたところ、ダウンロードできませんでしたとなってしまい、それ以外のメッセージがメッセージWindowsの枠の下側に隠れて何が書いてあるのかわからない状態になってしまいました。
進捗率0%だったため電源を落として再度セットアップを試みたのですが、ネットワークから認識しません。
事前に調べていた際の、勝手にアップデートを試みて文鎮化するというものの類似ケースにぶち当たってしまったのかもしれません。
ブートイメージとターミナルサーバーを立ち上げて修復を試みるというFAQに掲載されていたことも試したのですが、復旧しませんでした。
これで半日が経過し、午後の暑さにもやられてテンションだだ下がりです。

更新通知登録ボタン

blogが更新された際、登録メールアドレスへ通知します。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ぜひご登録ください。

検索フォーム

プロフィール

hpoco

Author:hpoco
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR