Windows 10 ISOイメージを直接ダウンロード

MicrosoftのMediaCreationTool22H2を使用して、インストールメディアを作成しようとしたのですが、エラーメッセージが表示されて作成できませんでした。
Windows 10 ISOイメージをMicrosoftのウェブサイトから直接ダウンロード」のサイトを参考にしてようやく入手できたのですが、なんで公式ツールを使用したのに入手できなかったのでしょうか?
(サーバートラブルだった場合は、そもそも他の手段を用いても入手できませんし)

スポンサーサイト



複数パーティションのあるUSBメモリの初期化

Linuxなどで使用していたUSBメモリには、複数パーティションの設定されているものがあり、Windowsのコンピューターの管理でも解放できないケースに遭遇し、調べたところ「USBメモリに出来た複数のパーティーションをWindowsの標準機能だけで削除する」との記事を見かけ、無事USBメモリ全領域の初期化ができました。
今まではWindowsのコンピューターの管理で、すべてのパーティション解放が出来ていたので、なぜできなかったのかは謎です。

ドン・キホーテのノートPC「MUGAストイックPC5」日本語キーボードは残念仕様だった模様

以前「ドン・キホーテで新しいノートパソコンが発売予定」と記事を上げましたが、youtubeで「ドン・キホーテの格安ノートPC【MUGA 5】速攻レビュー」との開封動画がありました。

視聴してみると・・・右下のアンダーバー&「ろ」のキーが左カーソルキーの左側にあったり、スペースキーの左に無変換キーがないなど、キーボードについては残念な仕様のようです。
以前変則日本語キーボードのせいで誤入力が酷かったため、安くても変則キーボードは避けるようにしていたのですが、今回のMUGAストイックPC5は、私にとっては手を出したら後悔してしまう機種のようです。
chromebookのキーボードは良いのかと言われれば、あれはwindowsとは違うとの認識で切り替えられたのですが・・・

ドン・キホーテで新しいノートパソコンが発売予定

そろそろニューモデルが出ると思っていた矢先「ドンキ「情熱価格」、性能アップした14型ノートPC「MUGAストイックPC5」を先行展示!」とのニュースが流れてきて、写真を見て変則キーボードでがっかりしたのですが、記事を読んでいくと、日本での発売時は日本語キーボードを使用するとのことです。
CHUWI GemiBook xpro のOEMらしいのですが、別の記事ではひらがなキーでいう「ろ」が変な場所にあったりする変則日本語キーボードだとの記事も見かけたので、場合によっては、期待外れになってしまうのかもしれません。
ノートPCで、ブラインドタッチができるわけではないのですが、キーボードレイアウトが一般と違うものを使用して、入力ミスをしまくったという苦い経験があるため、標準的な日本語キーボードを採用してほしいです。

MicrosoftがさらなるAI強化へ

OPEN AIのサム・アルトマンCEOが解任されたとの情報がネットニュースにありましたが、今朝の新聞&日本経済新聞のWebにて、どうもMicrosoftで新設されるAI研究チームに入るそうです。
合わせてOPEN AIの共同創業者のグレッグ・ブロックマンさんもMicrosoftに行くようですが、どのようなごたごたがあったかはわかりませんが、以前話しの有りましたWindows12はAIを強化するとの話が更に裏付けられたような気がします。
ただその時の情報では、メモリ8GBが最低要件だったような気がしましたが、便利になる反面要求スペックはどんどん跳ね上がるのでしょうね。

更新通知登録ボタン

blogが更新された際、登録メールアドレスへ通知します。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ぜひご登録ください。

検索フォーム

プロフィール

hpoco

Author:hpoco
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR