スポンサーサイト



intel GPUのArc A770ちゃんと発売されるらしい

intel GPUについて、「intel Arc GPUの開発中止が幹部レベルで承認された可能性」を始め、ネガティブな記事を色々掲載してきましたが、PC Watchの情報で「Intel Arc A770、ついに10月12日から販売開始!価格は329ドルから」にて来月ちゃんと発売されるようです。
発表通りの性能であれば、価格競争力はありそうですが、今までのintelの行いからDriverの出来とサポートをしっかりやってくれるのかは未知数です。
329ドルとのことですが、最終的に為替金額+αかかると思うので、日本円でいくらになることでしょうか。

Core i5 13400に第12世代と第13世代のコアが混在する?

以前「intel 第13世代の下位モデルは第12世代のコアを使用する」と記事を上げましたが、北森瓦版さんのところに「Core i5 13400に“Alder Lake”と“Raptor Lake”が混在する可能性?」との記事が掲載されていました。
この情報通りだと、場合によってintelのサポート打ち切り時に、同じような名称CPUでサポートが続けられるものと切り捨てられるものが混在するということなのでしょうか?
まだ前回の、下位モデルで前回コアを使い回すことなら納得できるのですが、AMDの7000番台コアと同じような表記で区分訳をするかもしれませんね。
(ホントに同じだった場合は、CPU-Zで確認しないとわからない場合も生じてしまうのかな。)

Tensor 3製造ラインの良品率はわずか20%と悪いらしい

Google Pixel 7が来月発表になる中、一足先にGoogle Pixel 8の話が飛び込んできました。
Pixel 8で使用予定のTensor 3について、Samsungの3nmプロセス「3GAE」で製造予定らしいのですが、競合ライバルに先駆けてゲート・オール・アラウンド(GAA:Gate-All-Around)トランジスタ・アーキテクチャを採用するとのことですが、それが原因かどうか良品率が非常に悪いそうです。
結局高上りのチップになってしまうのではないでしょうか?
4nmプロセスで製造された半導体の良品率もわずか35%で、競合ライバルに対し良品率(歩留まりというらしい)が良くないため、根本的な製造上の問題を抱えているようです。

GPUの新たな電源コネクタには耐久性に難点がある?

今回も北森瓦版さんの情報で、増加するGPUの電力に対応するため、新たなGPU電源コネクタが策定されたらしいのですが、脱着回数は30回程度が想定となっているらしいです。
その時の記事でびっくりしたのがSATAは50回程度とのことであり、それほどコネクタは丈夫ではないようです。
この話を見たとき、大昔PC98があったとき、メモリコネクタの脱着回数は1,000回を想定とか、オーバースペックだとかの記事を見たことがあったようなことを思い出しましたが、ドコらへんで線を引くかは難しいことだと思います。

Ryzen/Athlon 7020 seriesが発表される

北森瓦版さんの情報で、Ryzen/Athlon 7020 seriesが発表されたそうです。
こちらはzen4ではなく、新たな命名規則によりDDR5対応のzen2だそうです。
GPUは強化されたもので、主にはローエンドタブレットやノートらしいのですが、ドコら辺までをローエンドと位置づけているのかは気になります。
今までの流れから、ローエンドディスクトップもあまりなかったので、そちらにも流れてもらえればなと思ってしまいます。

msxのロゴが公開された

西さんのツイートで、msx3とmsx turboのロゴが公開されました。
以前の情報から、年末までにアマゾンで販売になる予定らしいのですが、どの様になるのでしょう。
NVIDIAのGPUは別物らしいので、V9998については今風の高解像度に対応するのでしょうか?
楽しみで仕方ありません。

総務省ローミング検討

社会インフラと化したスマホの通話トラブルが、大きな社会問題となり総務省の方でもローミングについて検討がされるようです。
しかし各キャリアの端末で使用できる周波数区分の関係で簡単にできるようなものなのでしょうか?
トラブルが発生してローミングを行ったら、更に負荷が集中しDDosアタックの様になってしまうのではないかと危惧してしまいます。

東京ゲームショウではメタバースが盛んにPRされたらしいが

コロナ禍で開催等できなかった各種イベントが少しづつ動き出してきたようです。
今回開催された東京ゲームショウでは、メタバースが盛んにPRされたらしいが、今後どうなるんでしょうか?
コロナ克服後であっても、対面によるものは少なくなるかもしれませんが、没入感は優れていたとしても、どうしても昔のセカンドライフの二の舞いになるのではと危惧しています。

アップルストアのアプリ価格値上げ

今朝新聞を見ていたら、アップルストアの最低価格の値上げが、来月5日から行われるそうだ。
外国為替で急激に円安ドル高が進んだことの反映と見られるとかあったが、日本の他韓国やベトナム、スウェーデン、エジプトでも行われるらしいです。
iPhoneユーザーではないが、同じような話はandroidでも発生してしまうのでしょうか?

更新通知登録ボタン

blogが更新された際、登録メールアドレスへ通知します。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ぜひご登録ください。

検索フォーム

プロフィール

hpoco

Author:hpoco
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR