Synology DS218(64bit 4コア)を使ってみた

Synology DS218jを使ってみた」と同じ様な名称だが、「j」の付いていないものを入手した。
こちらはタイトルにもある通り、64bit 4コアでメモリは2GB搭載している。

(ハード)
DS218
HDD 500GB×2

設定方法等は全く一緒。
一通り設定を終えた後のメモリ使用は16%だった。
これなら色々ソフトをインストールして動かせそう。
前回の失敗からまずIPアドレスの固定化をしたら、問題なく変更できた。
ジャンボフレーム設定が鬼門だったみたい。

なおDS218jで設定失敗したのに、再度Synology製品に手を出した理由は、PPPoE方式の接続設定をNAS側で出来るとの情報からだった。
確かにネットワーク設定のところにあったな。
QNAPもソフト設定すれば不可能ではないかもしれないが、うまく行かなかったため「IPv6 ネイティブの失敗」でルーターをぶら下げる方法を取っていたが、それが無くなる分消費電量は減り、地球と懐に優しくなるかな。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hpoco

Author:hpoco
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR